人生山あり谷あり谷添あり。

止まっているようで進んでいて進んでいるようで止まってる

お付き合いしている人の話

数年前に世間がワールドカップで盛り上がっていた日、大学の時に仲の良かった男友達が当時付き合っていた人と別れた日でもあった。

f:id:tnzoe3:20180623144113j:image

          

「別れたくなかったけど、付き合えたこと自体がプラスだったから感謝してる。」

    
男友達が涙を流しながらも、そう答えたのがとても印象的だった。色んなことを教えてもらったと、見てもいないテレビの方を向きながら話していた。

f:id:tnzoe3:20180623033603j:image

       
それから私も誰かと付き合う時は、長く続くウンヌンは抜きにして「相手にとってプラスな存在になれたらいいな」と思いながら付き合うようになった。

      
というより恋人関係にならなくても、相手のためになることが出来ていたら良かった。多くを望んで傷付きたくなかった、というのが正しいかもしれない。

     

自分が「それ以上」を望まずにいれば、誰ひとりとして苦しまないし、それが一番楽だった。恋愛の「好き」とほかの「好き」の境界線が分からなくても良いとすら思っていた。色んな感情が押し寄せてきても「線引きしなくても、私幸せだし」と言い聞かせていた。

f:id:tnzoe3:20180623030647j:image

    
そんな私が、今お付き合いしている人がいる。付き合っていることを、周りの誰からも応援されるような人とお付き合いしている。本当に周りの人に恵まれていると思う。

    

本当は恥ずかしいから、付き合っている時に相手のことを書くことはしないと決めていたし、相手を知っている人が多いと尚更、照れ臭かった。だけど、今回は彼の誕生日ということでサプライズで書いてみる。これを書いているのはブログを公開する誕生日よりも前の日に書いているので、当日はいっぱい緊張しそうだな〜。

f:id:tnzoe3:20180623030712j:image

     
ここ数ヶ月間は、その「誕生日のお祝い」を準備する期間ということもあって、喜ぶ姿を頭の中で浮かべながら何をしようか考えるのが楽しかった。

     

真っ直ぐで、人思いだからこそ、とびきりの笑顔になってほしい。この人のことを思いやって、誕生日に何かをできることが嬉しい。もう、本当に、幸せだ〜。

f:id:tnzoe3:20180623031724j:image

         
岐阜で出会ったのが初めてで、第一印象はこれまでに無いくらいのインパクトだった。生のニンニクを二人羽織で食べさせられて、怒ってお返しに唐辛子を食べさせた初対面。今思い返しても面白い。

f:id:tnzoe3:20180623031750j:image

      
その後は東京、高知、広島と色んな場所で会うことが増えた。彼がカナダに戻って、時差が十二時間あっても『その日あった嬉しかったこと』を電話で伝え合ったりしていた。気付けば彼の好きなジンバックも飲むようになってた。だんだん染まってる自分がいた。期待しない方が楽と言いながら、ちょっとだけ期待していた。

f:id:tnzoe3:20180623031124j:image

     
彼はいま栃木に居て、来年はカナダに戻る。その一方で、私は広島から佐賀に戻ってきた。これから距離はどんどん開いてく。そして基本的に、遠距離での恋愛は続かないと思っている。自分の周りに続いた人が少ないし、会いたい時に会えないのは切ないっていうのが前提で。

f:id:tnzoe3:20180623032010j:image

        
ただ、「この人と付き合った人は、きっと幸せなんだろうな」と素直に思ってた。そして、いざ付き合ってみると、距離はそんなに感じなかった。何より予想以上の『とびきりの幸せ者』にしてくれた。

     
それは間違いなく、距離を感じなくて済むように、いつも日常をアレンジしてくれるからで。彼のアイディアは素敵だなと思う。いつも楽しい気持ちにさせてくれる。私の彼氏は最高だぞ〜って自慢したくなっちゃう。

    

色んなところで、支えられてる。好かれ続けられるように、私も頑張ろうって意気込むことすらある。相手にとって、特にこの人にとっては、プラスでありたい。この一言に尽きる。

f:id:tnzoe3:20180623031455j:image

         
 恋愛の「好き」とほかの「好き」の境界線を、言葉として定義するのはやっぱり難しいけれど、全然違うってことは言い切れるようになった。恋愛の「好き」は、自分の黒い感情ともトコトン向き合わなきゃいけなくなる。その度に相手目線で考えるようにしてる。やっぱり相手の笑顔を作りたいなってなる。そして、なるべく面倒臭い自分には消えてくれともなる。

f:id:tnzoe3:20180623033107j:image

          

なんだか、いろいろ似ている人。好きなところを3つ挙げたら、彼が私に対して思っていた3つと同じだったくらい。大切にしたい価値観はすんなりと受け入れてくれて、真っ直ぐに気持ちを伝えてくれる。なんだか付き合っているだけで、とても心強い。

f:id:tnzoe3:20180623031623j:image

      
日常に楽しいを増やしてくれる人。自分の不安を取り除いてくれる人。色んな話が出来る人。優しくて人思いで、「もっともっと」が口癖の人。クールぶるのに、どこか抜けてる人。たまに周りが見えなくなるけど、必ず誰かに応援されている人。みんなを真っ直ぐに愛して、みんなに沢山愛される人だと思った。とにかく素敵で、大好きな人。

f:id:tnzoe3:20180623032246j:image

            

生まれて来てくれてありがとう。出逢ってくれてありがとう。付き合ってくれてありがとう。自慢の彼氏です。まさきけん。

   

2018/06/28