人生山あり谷あり谷添あり。

止まっているようで進んでいて進んでいるようで止まってる

ほろ酔い気分で恋バナをしよう。


勇気を振り絞って、告白するという時に限って緊張して「す」の一文字しか言えなかった告白をしたことがある。

f:id:tnzoe3:20171103003539j:image   

     

好きな人を目の前にすると、上手く気持ちを伝えられなかったり素直になれなかったりする。恥ずかしさとか緊張とか、そういう色んな感情が入り混じって、面倒臭い人間に成り下がる。今まではこのことを「そういうもんだ」と自分を誤魔化し、甘やかしてきた。    

f:id:tnzoe3:20171103003730j:image

    

ただ、それを変えてくれる人はいるもんで。

   

どこが好きか聞かれたら「全部」と応えるくらいにゾッコンになった。美化しているかもしれないし、相手の良いところしか見れていないかもしれない。ただ、一緒にいる時間だけで全てが好きだと思った。もっと一緒にいたいと思うようになった。強い部分も、そうじゃない部分も全部ひっくるめて大好きになった。

f:id:tnzoe3:20171103003937j:image

    
恋愛について話すと幸せな気持ちになるのは、相手の好きなところが次々に溢れ出てくるからだと思う。まるで、その楽しかった瞬間に戻ることが出来たかのような気持ちになるからだとも思う。タイムスリップみたいな、そんな感じ。

    

誰と話していても恋バナが正義なのは、話している方も聞いている方も幸せな気持ちになれるからで。叶う叶わない、うまくいっているうまくいかない、そういうの関係無くそこに「好きという気持ち」があるだけで良い気がする。

f:id:tnzoe3:20171103004028j:image

     

たまに、寂しさを埋める為だけの関係とかがあるけど、それで最後にお互いが幸せになるならいいと思う。中途半端な関係は、よくないけれど、そういう時期って誰しもあるもんなんだと思う。それを経て、関係が良い方向に変わるならオールオッケーな気もする。浮気とかそういうのは抜きにして。

    

実際に会えるか会えないかに関わらず、会いたいと思った時に素直に「会いたい」と伝えられるだけでいいんじゃないかって思う。きっと嬉しい気持ちになる。

    

確かに、他に優先すべきことがあったりその言葉自体が負担になるとか、そういう複雑な問題はあるのかもしれない。でも言わなきゃ伝わんないってもなる。

f:id:tnzoe3:20171103004231j:image

 

とかいう自分が言えてるのかは別問題ってもなる。酔っ払った勢いで好きな人についてダラダラ書きたくなるっていうくらいにほろ酔いってなって、言葉に出来る。ほろ酔いなら本人に伝えられる。


他人相手だったら上手くアドバイスが言えたりするのは、それが自分じゃないからで。いざ自分となると、苦しいとか悲しいとか寂しいとかプラス以外の感情を体感することになる。怖くて動けなかったり、そもそも盲目になって冷静に判断できなかったりする。人がゲームにハマるのは、そういう自分以外を操ることが出来るから、らしい。喜怒哀楽の感情を外から見ることができるから。

   

自分と会話するのが大事って言われるのは、そういうところだろうな。客観視することで、相手の視点も含めることができる。いい意味でも悪い意味でも。

f:id:tnzoe3:20171103004924j:image

    

まあ、そういう冷静な視点っていうのは理性が働くから持てるんだろうな。冷静すぎるより、自分の感情に素直な方が好きだけど。淡麗が好きなのは、理性が飛ばせるから。でもまあ、たまには、そういう視点をもって整理して良い方向に進める時間も大事だな〜。

   

ほろ酔い気分でダラダラと書いて、淡麗片手に誰かと話したくなったところで寝ます。

f:id:tnzoe3:20171103004552j:image 

2017/11/03