読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生山あり谷あり谷添あり。

止まっているようで進んでいて進んでいるようで止まってる

人に恵まれているってだけの自己満足終わり

「人に恵まれている。」

 

こう、発言する人は多い。

 

素敵なことだと思う。

自分の成果とも捉えることができるものを

周りの「お蔭様」と言える、そういった人柄や性格が

良い人脈というのを引き寄せているんだと思う。

 

 

ただ、そこで考えてほしい。

 

「同じくらい、自分は人を大切にできているのか」

具体的には自分の言動に責任を持っているのか。

人との約束、自分のした発言に対して誠意をもって動いているのか。

自分の都合で動いてしまってはいないだろうか。

 

 

勿論、優先順位は人によって違う。

どんなに重要に思っていても融通の利かないことだって起きる。

うまくかないことこそ思っている以上に世間に、うんとある。

 

 

それは、わかる。

 

ここで考えておきたいのは、自分と同じように

相手にも、その状況が存在しているということである。

 

 

「キツい」だろう。

「うまくいかない」だろう。

 

それは全員も同じだ。

 

そこで、相手の都合も配慮できているのか?

人に恵まれているから、それで自分は満足か?

自分の都合だけで終わっていないか?相手の立場でも考えているか?

 

f:id:tnzoe3:20160525150638j:plain

 

人に恵まれていると自己満足で発言するより

「人に恵まれているからこそ、人を大切にする」ということが

もっともっと重要視すべきことではないだろうか。

 

 

 

2016/05/25