人生山あり谷あり谷添あり。

止まっているようで進んでいて進んでいるようで止まってる

衝動に任せて書いた

この今の感情を、今すぐ書き残したい。と衝動に任せて文字に起こしている。 ここ数ヶ月間は、ゆっくり過ぎていってた。同時にあっという間にも過ぎてった。変わらないと変わらないとじゃ変われないし、変わってる実感もないんだろうなと思いながら何度も過ご…

恋バナをしたら心配される理由

「あの人はこういう人だ」と一度なんらかの印象を持つと、ずっとその後もその印象はつき続け、そういう目でその人の事を見てしまう。しまいがち。 すごいと思えば、そのへんの有名人よりも自分の中でのその人は輝き続ける。その人の紡ぐ言葉ひとつひとつに深…

ゴールデンウイークのはなし

休みが当たり前のようにあった大学生の時と違って、連休は基本的にない社会人。二日連続の休みが無いマイナスのように聞こえる日も、実はプラスだったりする。経験しないと分からないことって多い。 無いものと思っていた五月のゴールデンウイークは、三日間…

社会人になりました。

三月三十一日、新幹線の窓越しに母親と涙のサヨナラをして、東京二十二日目に書いたこと。 東京での研修が終わり、バタバタ飛行機に乗り込んで大好きなスターフライヤーで珈琲を飲みながら記録する。 毎朝毎晩通勤は満員電車、四六時中会社の勉強。毎日三食…

大好きな人から突き放されて考えたこと

「程よい距離感」というのは人それぞれであり、幼少期の経験が強く関係していることが分かった。距離感ってなんだ。「あなたとわたしの程よい距離感は30cmです」というくらいに明確に表すことができたらいいのに。少しだけ、前の話をします。長いです。 この…

ほどよい距離感

近すぎて見えないことがある。遠すぎて見えないこともある。距離感って難しい。 「ほどよい距離感」というのがわかってしまえば全てクリアになるのかもしれない、とよく思う。 恋愛にして例えるならば「恋は盲目」という言葉が妥当なのかもしれない。 シェー…

会う会わない会えない

お母さんが大好きな人をマザコンと略し、お兄ちゃんが大好きな人をブラコンと言うならば、私は家族が大好きなので「ファミコン」と呼ばれる位置に属している。というくらいには、自慢の家族である。 毎週末のように帰っていた佐賀には月に1回帰省するかしな…

シンプルではいかない世の中なのかもしれない。

ぬるくなったミルクティーの味がしなくなった。気付いたら冷めてしまっていた。美味しいというのが冷めたというだけで同じものとは思えないくらい変わって見えた。 「ごめんなさい」と飲み切らずにお店を出てもいいんだろうけど、冷え切ったそれを飲み干そう…

いつもそばにいたいってなった話

‪大切って字に使われている「切」には「せまる」「さしせまる」って意味があって、となると「大切」は「とても、せまる」という意味になる。「いつもそばにいる」「ぴったりと身に付ける」ということから「だいじにする」の意味になったらしい。‬ ‪豆知識披…

殴り書き。

褒められる言葉が素直に受け取れなくなりそうになった。 これまでだって経験したことがある、この感じ。言葉を受けて嬉しいと思う反面、言葉の裏をかいてかいてかいて、本当はそう思っていないんじゃないかとかきっと上手く利用しようとしているだけだ、とか…

当たり前じゃない当たり前を大切にしたい

最近は楽しいが連続していた。好きな人に好きなタイミングで会いに行くことが出来て幸せな時間を過ごすことが出来たからだと思う。 楽しいが連続すると、余韻が凄い。写真を何度も振り返ったり連絡したりが繰り返される。楽しかったなと思う瞬間すら楽しい。…

グルグルグルグルグルコサミン

最近頭の中でグルグルグルグルグルコサミンのCM並みにグルグルと離れてくれなかったモヤモヤのお話。長いよ、長編だよ。 人生っておかしなもんだね。誰かとすごく親しくなったかと思うとなんの理由もないのにだんだん離れていったりするみたい。 スヌーピー…

「大好き」と言い訳して、目を背けていた話

最近というには少し遠すぎるくらいの時期に、「辞める」という決断をしました。決めて断つ、断つと決める。色んな捉え方がある「決断」をした。もう、お手上げだった。 弱さを残すことも、強さなのかもしれないと思って記録する。やっと気持ちの整理ができた…

なつやすみのおもいで。

久しぶりに帰った一人暮らしの家にあるカレンダーは七月のままで、当時は今年の夏がどんな夏休みになるかドキドキしていたなと懐かしみながら「あーもう九月」ってなったタイミングで久しぶりに更新。 ただただ大好きで楽しかった夏休みを記録に残しておきた…

特別と現実と。

特別を感じると、ほとんどの人は嬉しい、幸せだと感じる。私は周囲より、人一倍幸せを噛み締めようとしているのかもしれない。 見知らぬ人が浴衣を着て花火大会の待ち合わせをしていたり、通りすがりの人が美味しかったとお洒落なお店を出ていたりするのを見…

自分の中の自分と自分が衝突した

自分の中で自分と自分が衝突して、自分から自分を取り除きたいような感覚が「ブワァッ」とあふれ出してきた。 何かを中途半端にして迷惑をかけていたり人との約束を平気で破ったりするような人が心底嫌いで、相手の時間を使っているっていう認識がない利己的…

全部自分

こういう時に気軽に頼れる人が 近くにいて欲しいとかいうのも甘えだし、 もう何もしたくないって 投げ出したくなるのも弱さだし、 そういう理想から 掛け離れたところに在る自分に嫌気がさす。 客観視して、何度も自分と距離を置きたくなる。 それも結局全部…

混乱の後の無情

自分の中での葛藤が何度もある。 葛藤を繰り返して、どうしていけばいいのか結局何も分からない。気持ちを理解して配慮すべきなのに、どうしても自分の我儘が出てきて乗り越えることができない。 何度もぶつかってきた壁のはずなのに、これからもずっと乗り…

自分

自分の感情が大きくなればなるほど、相手の感情が気にかかるようになった。気にかかるというより気にかける、の方が正しい表現かもしれない。 人間付き合うのが一番難しくて簡単なのは自分自身なのかなと思う。 ‌他人は自分が離れたら縁をきることだってでき…

消えてくれなかった感情を整理する

今日は少し服装が派手な子がいて、周りにそういう服装をする子がいないせいなのか、その子がとても目立っていた。 「ねえ、あれ…」 「まじで無理だわ」 「生理的に受け付けない」 とかなんとか言って、周りと口を揃えて陰口を言う人が沢山見えてきた。それも…

欲張りで酔っ払い

私には、高校の時に本当にどんな時も支えてくれて今でもピンチの時にお助けマンになってくれるスーパー大事な人がいる。 少しだけ前に、何かと自分で背負いすぎてまるで背負い投げの連続技のような精神的にも体力的にもピークがやってきた。その時にスーパー…

ゴミか武器か

意識しなければ気付かないような 小さな小さな出来事でも ぐうううっと着目してみたら 自分にとって大きなコアなものになりかねない。 街中に溢れ出すようにある情報を 整理できずにいればゴミとなる。 ゴミが溜まると足の踏み場なんてなくなる。 どう進んで…

人間として底辺

何をやっても駄目だと思った。 中途半端で、迷惑かけて じゃあ何が出来んのって聞かれても 何も出来ないって言って逃げる。 ああ、これじゃ駄目だと 改めて自分が嫌いになりそうだとなる。 だから自分を好きになれるように努力しようと思った。もっと好きな…

日常

何があったわけない1日も特別いいことがあった1日も何もしたくないと虚無感しかない1日も周囲は変わらず日常を送る。それが唯一の救いでなんとも言えないくらい残酷さがある。 当たり前なことだけど忘れずにいようと思ったこと。 2016/06/01

自分と違うときがある

いろんなことを感じてきたこの人はこういう人なんだ、と。嫌なトコロが見えたとしてもこんな長所だってあると言い聞かせ、人間嫌な所だってあるさと納得させる。スタートが、プラスから始まる。ある意味、全てにおいて減点方式なのかもしれない落胆するタイ…

人に恵まれているってだけの自己満足終わり

「人に恵まれている。」 こう、発言する人は多い。 素敵なことだと思う。 自分の成果とも捉えることができるものを 周りの「お蔭様」と言える、そういった人柄や性格が 良い人脈というのを引き寄せているんだと思う。 ただ、そこで考えてほしい。 「同じくら…

付き合い方が難しい

誰かと付き合うのが難しいのは、恋愛も友人関係も上下関係も勿論で。 その中で最も難しいのは、自分との付き合い方なんじゃないかなと、思う。 きっと自分が思ってるよりもっとシンプルなものだろうけども。こういうところで、まだ未熟だな〜ってなる。 感…

ゆとりゆとりゆとり

「ゆとり世代」そう言われていることは知っていました。でも、昨日は改めて十歳と年上の方からそう言われる理由や考え方を直接言われて「ああ、確かにそう思われても仕方ない」と思ってしまった自分がいた。ゆとりゆとり言われて「そう言われたくてゆとり世…

時間、心、人に優しい。

早起きは三文の得と言うけれどそれを改めて実感した1日になった。朝起きてバタバタ準備して合流して遠出して、昼頃家について寝て起きてご飯食べに行ってまた寝て家について部屋掃除してっていう1日。いつもなら昼頃起きて何もせずダラダラ過ごして「ああ…

難しいな、幸せだろうな、見つめ合い

言葉を伝えるのは簡単だけど それを相手に伝わるように伝えるのは 本当に難しいことだと思う。 今日は大学の卒論発表をしていて 先輩方に現状を伝える時間で上手く伝えきれなくて痛感した。 私の研究は、確実に人の役に立つと確信がある。 ただ、うまく説明…

おばあちゃんと過ごす日

今日は1日中おばあちゃんと過ごした。一ヶ月一万円生活を見て昔は畳を干したりしていたんだよIKKOさんのこと見てキッコーさんだったっけ何もなくても一緒にいてとっても楽しくて大切な時間です大人になればなるほど自分で時間を作るっていうのは難しくなっ…

何も起きていない

何が起きているかっていったら何も起きていないんです。事実は転がっているだけでそれをどれくらい拾うかで自分の感情が決まっているだけなのではって思う。何気なく使っている地下鉄の駅がどんな思いを込められてどんなデザインをされたかとか知ろうとしな…

カツ

どうなりたいかどうしたらなれるのかどうやってなるのか数に落とし込んで可視化する難しい難しいと思っていても、やってみたら案外楽しくて、その行動自体が自分にとっての幸福になる。じゃあ、何故やらないのか。先入観であったり自分が優先したい欲みたい…

ベンキョウスキ!!!になろう

どうしても勉強に身が入らないのはその行動に価値を見出せないからであったりその行動に対して受け身の姿勢になっていたりそんなことが理由になるんじゃないかな。例えば書くこと大切だから「ひたすら書け」と言われても嫌々取り掛かることになるか何も考え…

色々あってアンテナ

一か月ほど前から色々あり、 その反動なのか映画を毎日のように見る生活へ。 映画ってね、素敵なものでして 自分の経験のないものまで経験したかのような そんな気持ちにしてくれるんです。 読書とか他も然り。 それから自分の中で「結婚」がキーワードにな…

もしもの話

もしもタイムカプセル開けたら、小学生の頃の自分が中から出てきて会話する、みたいな風になったら何を話すだろう。きっと私なら何今フラフラぼやついてんのって期待していた姿と違う自分にショックを受けて辛口叩いてるんだろうな。自分らしくあるためには…

揺れ続けるのは覚悟が足りないから

物事って捉えようだなって思う。その物事事態に善悪はなくてじゃあ、何故そこに感情がつくのかっていえば完全に主観なもののように思える。進路のことについて就職課に少し頼ってみた。本当は話す必要なんてなかったけど話さないとモヤモヤするとおもったか…

1週間の今日

今日でここが始めて1週間。案外続いたので自分でもビックリ。おめでとうと言いたげに、今日の天気は雪でした。(寒い)時間の動きっていうのは、こうやって記録をつけない限りは気付かないし、記録しなければ、一瞬一瞬の感情は次第に美化されて思い出さなく…

知らない人と

昨日は、高校からの友達と会った。久しぶりに会うと、懐かしい話から最近の話なんだか話し出すと止まらなくなった。楽しく話していたらお店で近くにいた人に話しかけられ話が、だんだん盛り上がってきて仕事の話とかお互いの野望の話とか、全く会ったことが…

シェアハピ?

寝ても覚めても幸せって、とても素敵だなと思う。今日の朝は、夢か現実かその境目が曖昧になるくらい幸せな気持ちいっぱいになった。そしてとても目覚めが心地良かった。笑例えば好きな人がいて、その好きな人と2人きりで好きな人の話をしてお互いもしかした…

鉛筆とシャーペン

小学生の時シャーペンをこっそり使っていた。学校の先生たちはシャーペンを持っていることを見つけるとすぐ叱っていた。どうして鉛筆でなければいけないのか分からないから、見た目が鉛筆の形をしたシャーペンをこっそり使っていた。でも学校は鉛筆を使えと…

自分から離れてみること

この1ヶ月の間に多くの変化がありました。嬉しいことも悲しいことも、どちらも沢山。どれだけ笑ったり楽しんだりしてもどれだけ泣いたり悔やんだりしても時間だけは変わらず進んでいるんだなと思う。そしてこの1ヶ月の間で私にとって悲しんだり苦しんだりす…

いつ死ぬか分からない。

いつまで生きることができるかなんて、全く考えた事がなかった。将来どういう人になりたいかどんな生活を送りたいかどこで何をしていたいのか最近は特にそういう、先のことばかり考えていて「正直明日死ぬかも」とか「あと何時間生きることができるか分から…

スタート

ふと読んでいた文章が心に響いて私もこういうの、書けたらいいなと思った。今感じていることもこれまで経験してきたことも必ず意味があるんだって思ってる。ただ、時間が経てば経つほどこういう記憶って次第に抽象化されていくから自分なりに残していきたい…